RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ほんまちひろのにっき

学生さんのジャーナリスト塾に参加しました♪
0

     

    長野県は木曽に行ってきました!

     

    (ソバ畑と青い空!)

     

    私は、木曽塾(大学生のジャーナリスト塾の合宿)の講座のひとつ、
    「スケッチルポ」の講師として、参加。

     

    合宿のメインテーマは、木曽町への提言記事を書く。というもの。

    近々、木曽町のサイトから、見ることができると思います。

    また、お知らせします!

     

    学生さんのスケッチルポ作品も、町のサイトから、

    もしかしたら、見られるようになるかも?(未定。)

     

    そして、学生さんが、木曽馬の里(牧場)で、
    町の方々にインタヴューをしている合間に
    講師の先生方と、木曽馬に乗りました!
    (乗馬代 1000円は、自分で支払いましたよ。念のため。)

     

    (講師の先生方と。お馬さん、かわいい♪)

     

    ところで、

    木曽馬ってなに?

    と、思われた方、、

    ちょうど、

    全国信用金庫協会で発行している
    「楽しいわが家」10月号の「日本の民話」コーナーに、

    木曽馬のことをかきました。

    「楽しいわが家」は、全国の信用金庫さんで、
    無料配布される冊子です。
    10月号は、9月中ごろから配布されます。

     

    そんなこんなで、

    スケッチルポも、学生の提言記事も、

    よき作品が沢山うまれました。

     

    参加学生の方々、先生方、
    そして、
    木曽町の役場の方、町の方々に感謝感謝です。

     

    ( スケッチルポの様子。)

     

    尊敬する木曽の友人からいただいた木のお馬ちゃん。

    タンスの上に飾っています♡

    | - | 08:27 | - | - | - | - |
    もうすぐ選挙。
    0

       

      数年前、

      私の友人で、息子のいるママが

      「自分の子どもが戦争にいくとか、
      もう、想像しただけで、立ってられないくらい、ダメ。
      ああ、ダメ、、、吐きそう・・・」

       

      と、いっていた。ほんと、喫茶店で、吐きそうになっていたから、
      話題を変えた。

       

       

      それ以来、
      私は、いつも、吐きそうになっていた友達を思い出す。

      私は子育て経験がないけど、想像して、
      それは、とても悲しいことだとは、わかるけど、、
      「想像しただけでまじで、吐きそうになる」
      というところまでは、わかっていないと思う。

      わからないけれど、でも、
      おかあさんの気持ちを、想像しないといけないのだ。

       

       

      そして、
      政治家は、男性も女性も
      おかあさんの気持ちを想像できる人じゃないとダメだ。

       

       

      できるだけ、
      「おかあさんの気持ちになること」
      だって、命を預かっているんだから。

       

       

      「おかあさんの気持ちになること」は、
      実際に、子育てをしているかどうかは、関係なく、
      男性でも女性でも中間でも、性別も関係なく、
      ある程度の年齢になれば、心がけ次第で、
      子どもを大切に思う「おかあさんの気持ち」に近づけるし、
      なれると思う。

       

       

      それは、しあわせな気持ちでもあり、
      とても強さを持つことでもあり、
      負けを良しとすることでもあり、
      未来を見つめることでもある。

       

       

      私は、子どもがいないけれど、
      年齢だけは、おかあさん世代なので、
      「おかあさん」な気持ちは、
      憧れであり、目標なのだ。
      そして、できれば、「よきおばさん」になりたい。

       

       

      夏の暑い日に、
      選挙に行くのは、大変な人もいるかもしれない。

       

       

      だけど、おかあさんたちが、
      子どものために、暑さも寒さも、疲れも憂鬱も、抱え込んで
      子どもの世話をしている気持ちを想えば、
      暑くても、雨でも、できるだけ投票にいってほしいな、と思う。

       

       

      そして、おかあさんの気持ちを持ったり、持とうとしている、
      平和を大切にする「よきおじさん」と「よきおばさん」を
      見極めて、一票を投じてほしい。

       

       

      「選挙に行かなくてもいいや」と、思っている人、
      その1票を捨てるつもりならば、
      どうか、世の中の「おかあさん」たちのために、使ってほしい。

       

      どうか、よろしくお願いします。

      | - | 11:14 | - | - | - | - |
      7月14日ミニ講演@ブックハウス神保町
      0

         

        宣伝でございます!!!

        7月14日 17時から

        ブックハウス神保町さんで、ミニ講演します!

         

        こちらのチラシをごらんくださいませ! 

              ↓ 

         

           

         

        今回は、本間だけでなく、
        新進気鋭の童話作家、原正和さんと、一緒なのです!

        原さん、見ているだけでおもしろいです。
        しゃべると、もっとおもしろいです!!!

        なので、ぜひぜひ!!

         

        原さんと私で、

        児童文学や「おはなし」を、
        静かに聞く&静かに読む、だけじゃない、
        アクテイブに、創作的に、「おはなし」を楽しむということを、
        ご提案します!!!

         

        もうすぐ夏休み!
        恋も読書もアクティブに・・・?

         

        7月14日  17時から18時。

        ブックハウス神保町でございます。
        よろしくお願いいたします。

        | - | 10:09 | - | - | - | - |
        へいわにいっぴょう!
        0

           

          へいわにいっぴょう!

          おべん党です!

           

          いろんなおかずと

          いっしょになって

           

          へいわをまもり

          みらいをまもる

           

          へいわにいっぴょう!

          おべん党です♪

           

          | - | 14:33 | - | - | - | - |
          「ことばのえほん」の絵を描きました。
          0


            「ことばのえほん」(チャイルド本社)という月刊絵本の9月号に掲載されます、
            「夕日のしずく」(あまんきみこ さんの童話です)の絵を描かせていただきました。
            8枚くらい描きました。

            キリンさんに会いに動物園へ行くことから始まって、楽しい作業でした。
            出来上がりが、楽しみです。

            とても素敵なお話、美しい文章。
            たくさんの子どもたちの心にとどくといいな、、、
            と、祈りを込めて描きました。
            (声に出して読むと、ウルッとしちゃいました。私は。。。)

             http://www.childbook.co.jp/monthly/schedule/g160512.asp
            | - | 10:07 | - | - | - | - |